平成29年度 第1回
介護職員等による喀たん吸引等研修(第3号研修・特定の者対象)
日本福祉大学社会福祉総合研修センターでは、平成24年4月1日改正「社会福祉士および介護福祉士法」により、特別養護老人ホーム等その他の介護職員等の方が、適切にたんの吸引等、必要な医療的ケアを安全に実施できるよう養成することを目的とした、「介護職員等による喀たん吸引等研修 第3号研修(特定の者対象)」を愛知県の認可をうけて実施します。 第3号研修(特定の者対象)の全課程を修了された介護職員等の方は、修了後県に「認定特定行為業務従事者認定証」の交付を申請・交付を受けたうえで、特定の方に対して①口腔内喀痰吸引 ②鼻腔内喀痰吸引 ③気管カニューレ内喀痰吸引 ④経鼻経管栄養 ⑤胃ろう又は腸ろうによる経管栄養の計5種の特定行為の内、実地研修が修了した行為について、実施することができます。
 
本研修受講を希望される方は、以下の募集要綱・業務規程等、書類(愛知県地域福祉課のホームページにも同様の書類が掲載されています)を ご理解・ご承諾いただいたうえで、所定の申込書に必要事項を記入し、 2017年7月24日~9月8日 の期間内に、当センターまで郵送でお申し込み下さい。(先着順ではありません)
この研修は申し込みの受付を終了しました。(以下資料は、参考としてご覧ください)
募集要綱・業務規程
1)研修の概要 [PDF]
2)募集要綱 [PDF]
3)業務規程 [PDF]
4)受講申込書 [WORD]
5)実習委託契約書 [PDF] ※受講申込時には提出不要です。

ページの先頭に戻る