このページのメインコンテンツへ移動
  1. 日本福祉大学後援会トップページ
  2. 法人会員の皆様へ
  3. 日本福祉大学後援会 法人会員事業「10月31日開催」講演会のご案内

お知らせ

法人会員事業「10月31日開催」講演会のご案内(参加無料)

平素は、日本福祉大学後援会の活動にご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび、大学後援会では地域の発展に尽力されておられる法人等の皆様、後援会法人会員の皆様を対象に、講演会を開催いたします。お気軽にご参加を賜りますようご案内申し上げます。

開催概要

開催日 2013年10月31日(木) 13時30分~14時50分(受付13時より)
会場 名鉄グランドホテル 11階  柏の間

講演会 13時30分~14時50分

勤労者のメンタルヘルス入門 (その2)
-幻覚妄想のこと、そして労務担当の方に知っていただきたいこと-

第1回(6月27日開催の講演)では、「不安」と「ゆううつ感」について述べました。今回は「幻覚妄想」が主題です。この状態は、「不安」や「ゆううつ感」より少し重たい状態で、治療が必要です。さいわい、今日では薬物療法が進歩しました。ただ、幻覚妄想を持つようになると「自分は病気だ」と自覚できない人がいるので困ります。最後に症状は何であれ、勤労者が精神的な不調を来たしたとき、労務担当であられる皆様はどうしていただけばよいか。私たちの希望を具体的にお話しします。

講師

笠原 嘉(かさはら よみし)先生

1928年神戸市生まれ。1952年に京都大学医学部医学科を卒業後、京都大学医学部講師、名古屋大学医学部教授(精神医学講座)、厚生省公衆衛生審議会委員、名古屋大学医学部附属病院院長、社団法人日本精神神経学会理事長、総務庁青少年問題審議会委員、名古屋市教育委員などを経て、現在特定医療法人共和会桜クリニック名誉院長(名古屋市石川橋)。
著書に『軽症うつ病「ゆううつ」の精神病理(講談社、1996)、『アパシー・シンドローム―高学歴社会の精神心理』(岩波書店、1984)、『不安の病理』(岩波書店、1981)などがある。その他、単著・編著・訳書多数。

大学挨拶・近況報告 15時~15時30分

報告  日本福祉大学学長 二木 立

懇親会 15時40分~16時40分

参加費 1,000円 (法人会員の方は無料でご参加いただけます)

会場案内図

  • JR:新幹線・在来線「JR名古屋」駅下車
  • 私鉄:名鉄「名鉄名古屋」駅下車、近鉄「近鉄名古屋」駅下車
  • 名古屋市営地下鉄:東山線・桜通線「名古屋」駅下車

お申込み方法

お名前、ご所属(勤務先)、ご住所・FAX番号を明記の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。専用の参加申込書を本ページよりご利用いただけます。また、ホームページからの参加申し込みも可能となっております。

※受講票等は事前に発行いたしませんので、直接ご来場ください。
(お申込みいただいた個人情報は本講演会の運営目的以外に使用することはございません)

受付は終了いたしました。多数のお申し込み、ありがとうございました。