このページのメインコンテンツへ移動
  1. 日本福祉大学後援会トップページ
  2. 法人会員の皆様へ
  3. 日本福祉大学後援会 2014年度 法人会員事業 講演会のご案内

お知らせ

2014年度 法人会員事業 講演会のご案内

平素は、日本福祉大学後援会の活動にご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび、大学後援会では地域の発展に尽力されておられる法人等の皆様、後援会法人会員の皆様を対象に講演会を開催いたします。お気軽にご参加を賜りますようご案内申し上げます。

概 要

環境、水、資源、生物多様性、食糧、人口、疾病、障害、災害、グローバル化と格差、貧困など課題が広がり、市場(原理)自体がチャレンジを受けています。国際的な広がりのため、政府だけでも解決できません。一方、経営を通じて取り組む企業や非営利でも本格的事業として課題に取り組む例が増えています。課題解決を通じて社会を支え、自らの経営をも持続的にします。これからの社会を考え、事例を元にあるべき取り組みを考えます。

【第1回】 2014年9月19日(金)

テーマ:
社会の課題を解決する企業経営 ~いまある課題、これからの社会~

タイムスケジュール 12時30分~  受付開始
13時00分~13時20分  開会挨拶、大学近況報告
13時20分~14時40分  講演
14時50分~15時20分  名刺交換会(30分)
備 考 この回の大学挨拶ならびに大学近況報告は、二木 立(日本福祉大学・学長)が行います。

【第2回】 2014年10月31日(金)

テーマ:
社会の課題を解決する企業経営 ~社会的企業、取り組みの事例から~

タイムスケジュール 12時30分~  受付開始
13時00分~14時20分  開会挨拶、講演会
14時30分~14時50分  大学近況報告
備 考 この回の大学挨拶ならびに大学近況報告は、丸山 悟(日本福祉大学・理事長)が行います。

講 師

後藤 芳一(ごとう よしかず)先生

「1980年通産省入省(東工大院卒)、初代医療・福祉機器産業室長として福祉用具の産業化を担当、(他に航空機、環境・水、中小・ベンチャー、CSRなどを担当し)大臣官房審議官を経て2012年東京大院教授(現職)、1999年から日本福祉大客員教授(「バリアフリー社会と新産業創出」担当)、内閣府障害者政策委員会委員(-14年)日本生活支援工学会理事、中小企業診断士、博士(工学)、著書:「共用品という思想」(岩波書店、11年(共著))ほか

会 場

名鉄グランドホテル 11階 柏の間

(愛知県名古屋市中村区名駅一丁目2番4号)

  • JR:新幹線・在来線「JR名古屋」駅下車
  • 私鉄:名鉄「名鉄名古屋」駅下車、近鉄「近鉄名古屋」駅下車
  • 名古屋市営地下鉄:東山線・桜通線「名古屋」駅下車

お申込み方法

お名前、ご所属(勤務先)、ご住所・FAX番号を明記の上、FAXまたは郵送にてお申込みください。専用の参加申込書を本ページよりご利用いただけます。また、ホームページからの参加申し込みも可能となっております。

※受講票等は事前に発行いたしませんので、直接ご来場ください。
(お申込みいただいた個人情報は本講演会の運営目的以外に使用することはございません)

受付は終了いたしました。多数のお申し込み、ありがとうございました。