日本伴走型支援協会 × 日本福祉大学
伴走型支援基礎講座(オンライン)

日本伴走型支援協会と連携・協力のもと
「伴走型支援基礎講座」を国内初となる
オンラインで開催します。

こんな方に

伴走型支援に興味のあるすべての方

「伴走型支援」は、生活が困窮し、家族や地域の支え合い機能が脆弱化して社会的孤立が深刻化するなかで、“つながり続けること”を目的とした支援として重視されています。厚生労働省も、地域共生社会の推進における対人援助の重要なアプローチと位置付けています。そこで日本福祉大学は日本伴走型支援協会と連携・協力のもと、日本の対人援助の現場において培われてきた「伴走型支援」について、その求められてきた背景、この支援で大切にされる理念や哲学、実際の支援や関連する政策動向などについて、多角的に学ぶため我が国としては初めてとなる「伴走型支援基礎講座」をオンラインで開催します。

講座概要

申込期間

2022年9月20日(火)~2023年1月31日(火)

本ページ下部の申込みフォームより申込み受付

講座数

全15回
配信期間内に全15回を修了した方には修了証が発行されます。

受講料

22,000円(税込)※テキスト代別

テキスト

「伴走型支援ー新しい支援と社会のカタチ」
奥田知志・原田正樹 編
有斐閣 2,200円(税込)

開講形式

オンデマンド配信

配信期間

2022年10月1日(土)~2023年2月28日(火)

【重要】配信期間中にお申込みいただいた方へ

※10月1日以降にお申込みいただいた方は、お申込み・入金確認後から配信終了日までの残りの日数がご視聴いただける期間となります。配信期間の延長はございませんので、ご理解のうえお申込みをご検討ください。

カリキュラム

テーマ 講師名
第1回 オリエンテーション
伴走型支援の目指すもの
奥田
知志
NPO法人抱樸 理事長/東八幡キリスト教会 牧師/ 日本福祉大学 客員教授
原田
正樹
日本福祉大学 社会福祉学部教授
第2回 生活困窮とは何か 稲月正 北九州市立大学基盤教育センター/地域創生学群教授
第3回 単身化と社会的孤立 藤森
克彦
日本福祉大学 福祉経営学部教授
第4回 伴走型支援の理念と価値 奥田
知志
 
第5回 伴走型支援の展開 原田
正樹
 
第6回 伴走型支援と地域共生社会づくり
コミュニティソーシャルワークの視点から
勝部
麗子
社会福祉法人 豊中市社会福祉協議会 福祉推進室長
第7回 子ども・若者支援とアウトリーチ 谷口
仁史
認定NPO法人スチューデント・サポート・フェイス代表理事
第8回 伴走型支援を考える
~生活困窮者支援の現場から~
朝比奈
ミカ
中核地域生活支援センターがじゅまる
第9回 地域とつながる、伴走する 渡辺
ゆりか
一般社団法人 草の根ささえあいプロジェクト代表理事
第10回 伴走型支援を通した地域づくり 大原
裕介
社会福祉法人ゆうゆう理事長
第11回 専門性と当事者研究 向谷地
生良
北海道医療大学大学院看護福祉研究科特任教授/浦河べてるの家 理事長
第12回 障害者支援から見た意義と拝啓 野澤
和弘
植草学園大学 副学長/毎日新聞客員編集委員
第13回 地域共生社会と政策 宮本
太郎
中央大学 法学部教授
第14回 伴走型支援がつくる未来 村木
厚子
津田塾大学 客員教授
第15回 エンディング 講座をふりかえって 奥田
知志
 
原田
正樹
 

※2022年6月1日時点での情報です。内容は変更となる場合がございます。

伴走型支援士とは?

伴走型支援の認定資格!

福岡県北九州市のNPO法人・ホームレス支援全国ネットワークが2012年3月より認定する民間資格。これまでに1千人を超える支援士が誕生しています。2022年度からは、日本伴走型支援協会が認定を引き継ぎます。
従来の路上生活者支援が個々の支援者の経験と情熱に頼る部分が多く、具体的な方法論について法令も体系も整っていないことに鑑み、幅広い知識を有する支援者を育成することを目的にスタート。困りごとの解決と共に「つながること」自体に価値を見る「伴走型支援」を中心に講座を実施しています。

伴走型支援士認定までの流れ

本講座を修了すると、日本伴走型支援協会が開催するスクーリングの受講が可能になります。
スクーリングを受講すると「伴走型支援士」として認定されます。

伴走型支援基礎講座の申込み

申込期間:2022年9月20日(火)~2023年1月31日(火)

伴走型支援基礎講座は本ページよりお申込みください。

基礎講座 受講料入金

基礎講座 講義コンテンツ視聴

受講期間:2022年10月1日(土)~2023年2月28日(火)

※希望するスクーリング開催日前までに必ず全15講座をご受講ください。

【重要】配信期間中にお申込みいただいた方へ

※10月1日以降にお申込みいただいた方は、お申込み・入金確認後から配信終了日までの残りの日数がご視聴いただける期間となります。配信期間の延長はございませんので、ご理解のうえお申込みをご検討ください。

基礎講座 修了(全15回視聴)基礎講座修了証発行

日本伴走型支援協会様開催のスクーリングを受講

スクーリングについては本年度開催に向け調整しております。
詳細は追って情報を発信する予定です。もうしばらくお待ちください。

※基礎講座を修了されていない方がスクーリングを受講することはできません。
必ずスクーリング実施日までに基礎講座全15回を受講いただくようお願い致します。

「伴走型支援士」認定

お申込み

申込期間 2022年9月20日(火)~2023年1月31日(火)

※本申込みの開始までしばらくお待ちください。よろしければ仮申込みにご協力下さい。

仮申込みフォーム(※任意)

必ずしも仮申込みの必要はございませんが、人数把握による適切なシステムの運営やサービスの提供のため、受講を希望される方は上記フォームより仮申込みのご協力をお願い致します。なお仮申込みをいただいた方には本申込みを開始した際に事務局より申込み開始の旨、通知させていただきます。

※仮申込み後であっても本申込みが無い場合は受講申込み完了とはなりませんのでご注意ください。

【重要】スクーリングの受講申込みについて

本年度開催に向け調整しております。
追って情報を発信する予定ですのでしばらくお待ちください。

※スクーリングは日本伴走型支援協会での受講申込みとなります。

基礎講座に関するお問合せ

日本福祉大学リカレント教育事業部

〒460-0012 名古屋市中区千代田5-22-35