このページのメインコンテンツへ移動

日本福祉大学セミナー(全国各地)

福岡会場(福岡ガーデンパレス)

開催概要

開催日2018年 9月29日(土)
会場福岡ガーデンパレス 1階 ガーデンホール
所在地福岡県福岡市中央区天神4-8-15
TEL: 092-713-1112
アクセス福岡市営地下鉄空港線「天神駅」東1b番出口から徒歩5分
備考◆日本福祉大学同窓会からのお知らせ◆
大学セミナー当日、福岡県地域同窓会が「同窓生・在学生の集い」を予定しております。文化講演会ならびに福岡県地域同窓会にも参加を希望される場合は、同窓会ホームページをご覧ください。
日本福祉大学同窓会ホームページはこちら

文化講演会

後援: 福岡市、(公社)福岡県社会福祉士会、西日本新聞社

協力: 日本福祉大学福岡県地域同窓会

『認知症高齢者と共に暮らすまちづくり-住民相互の支え合いに焦点をあてて』

超高齢社会の進展にともない、認知症高齢者がこれから急速に増加していくことが予測されています。認知症予備軍の方を含めると、高齢者の3人に1人以上が認知症により生活する上で何らかの見守りや支えが必要になると考えられます。そして、それは他人事ではなく、いつ自分もそのような立場になってもおかしくないのです。認知症のある人もそうでない人も地域で共に暮らすことをあたりまえのこととし、住民が相互に支え合うまちづくりについて、具体的な取り組み事例を交えてお話をします。

講 師

児玉 善郎(こだま よしろう)

日本福祉大学学長、教授

1959年兵庫県生まれ。博士(工学)。技術士(建設部門・都市及び地方計画)
神戸大学大学院工学研究科修了後、㈱計画技術研究所、神戸大学技官等を経て2000年から日本福祉大学に赴任。2013年4月社会福祉学部長、2017年4月より学長。要援護高齢者の居住支援、住民支え合いのまちづくり、災害被災地における被災者支援等の研究に携わっている。

専門分野・研究テーマ

福祉住環境、居住福祉、高齢者住宅改修、住民支え合いのまちづくり、災害被災者支援。

著書

『災害福祉論』(青踏社、共著、2015)、『地域とつながる集合住宅団地の支え合い-コミュニティの力ですすめる12の実践』(CLC出版,監修・共著、2014)、『東日本大震災 住まいと生活の復興‐住宅白書2011-2013』(ドメス出版,共著、2013)、『居住福祉学』(共著、有斐閣、2011)、『住まいの論理』(共編著、嵯峨野書院、1995)など。

論文

「地域で安心して住み続けることを支える福祉住環境~東日本大震災における被災者の生活と住まいの復興に向けての課題」(単著、『月刊保団連』、2016)、「高齢化する公的集合住宅団地における住民による見守り支援」(共著、『日本建築学会大会学術講演梗概集』、2013)、「高齢者向け賃貸住宅」(『総合リハビリテーション』Vol.39,No8、医学書院、2011) など。

タイムスケジュール

時間帯催事名
12:30~受付開始
13:00~14:20開会・文化講演会
14:30~15:30大学説明会
15:35~17:00グループ相談会

会場案内(福岡ガーデンパレス 1階 ガーデンホール)

住所:福岡県福岡市中央区天神4-8-15

お申し込み方法

開催日1週間前を目安に、以下の方法でお申し込みください。

  1. 郵送でのお申し込み
    5月中旬にお送りした『日本福祉大学セミナー「各地域会場 申込用紙」』に必要事項をご記入の上、返信用封筒にてお申し込み下さい。
  2. ホームページからのお申し込み
    専用申し込みフォームより、お申し込みいただけます。

受付は終了しました。
多数のお申し込み、誠にありがとうございました。

お問い合わせ先

日本福祉大学 後援会事務局

〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-22-32
TEL: 052-242-3045 FAX: 052-242-3046