LECホーム  >  はじめに


はじめに

生涯学習センターは1995年、日本福祉大学情報社会科学部が愛知県半田市に開設されたのと時を同じくして設置されました。 日本福祉大学は 1953年の開学以来、全国に先駆けた夜間部開設など開かれた大学づくりをすすめてきました。 センターはこの伝統にのっとり、生涯学習によるまちづくりという現代社会の要請に応え、大学が地域に貢献し、地域とともに 学びあうコミュニティづくりを目的としています。
生涯学習センター長 あいさつ
画像 日本福祉大学 生涯学習センター長
 千 頭  聡
 国際福祉開発学部教授、地域連携推進機構長
2019年度から、日本福祉大学生涯学習センター長を拝命いたしました、千頭聡と申します。
 
日本福祉大学 生涯学習センターは、今年で発足25年目を迎えました。 1995年の半田キャンパス開設にあわせて設置され、半田市を中心とした地域の生涯学習の発展にささやかながら貢献してまいりました。 これまで順調な歩みを続けてこられましたのは、講座受講生の皆様や講師の先生方および半田市を含めた関係機関のご支援のおかげだと、深く感謝いたします。
 
センター発足当時から、健康寿命の伸びと市民の皆様の知的好奇心や探求心の高まりに対応して、様々な講座を企画、運営してきました。 また、大学が設置運営する生涯学習センターとしての特色を活かし、センター運営への学生の参画や、講座受講生によるLEC会の組織化や自主的な活動への支援などを推進してきました。 四半世紀にわたるセンターの活動は、まさに、大学と市民の皆様との共同の成果だと考えております。 同時に、市民の皆様の生涯学習に対するニーズが多様化すると共に、地域ではいわゆるカルチャーセンターがいくつも設置され、学びの場も多様化してきました。 このような社会状況の変化を受け止めると、大学が果たすべき、地域の生涯学習への貢献の方法も転機を迎えていると判断しております。
 
従いまして、2019年度は、大学として今後の生涯学習機能のあり方を検討しつつ、センターの大幅な改組改革に取り組む予定です。 長きにわたるセンターの活動の蓄積を活かしながら、次の時代にふさわしい生涯学習機能の姿を具体化させていきたいと考えておりますので、引き続き、ご支援いただきますよう、よろしくお願いします。
生涯学習名誉センター長 あいさつ
画像 日本福祉大学 生涯学習名誉センター長
 杉 山  邦 博
 本学客員教授、元NHKアナウンサー
日本福祉大学生涯学習センターのホームページを開いてくださってありがとうございます。
おかげさまで生涯学習センターも25年目を迎えます。
 
「世代共生、地域共創」
20代から80代まで、七世代の仲間が、共に学び、共に生き、共に住む町を活性化し豊かにする。
素晴らしいことではないでしょうか。
 
テーマはたくさんあります。
好きなことはもちろん、苦手だったことも、歳月を経てみると挑戦してみたくなったりします。
そして、今年度も多くの方々のご理解、ご協力がえられますように。
お待ちしております。